*このページではアフィリエイト広告を紹介しています
PR

睡眠の質を上げる枕|ブレインスリープピローで快眠をゲット!

ベッドの画像生活
スポンサーリンク

睡眠時間はちゃんととっているのに疲れが取れない…。そんな時には、枕が大きく関係しているかもしれません。睡眠の質を上げるために自分に合った枕を使うことって、とっても大切です。高さや硬さ、通気性の良さなど、体形や筋肉量、寝るときの姿勢などいろんなポイントがあります。

睡眠の質にこだわって作られた、「ブレインスリープピロー (スタンダード)」という枕をご存じですか? よく眠れると評判の枕です。 

枕を買えただけで睡眠の質が上がり、もしかすると人生が変わるかもしれません。

脳が眠る枕 「ブレインスリープピロー(スタンダード)」 の特徴

出典;ブレインスリープ ピロー (zzz-land.com)

人は、人生の1/3を寝て過ごしていると言われています。合わない枕を使っていると、首や背骨など、体のいろんな場所に負担がきます。そのため寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなる原因になります。

ブレインスリープピロー (スタンダード)は、脳が眠る枕ともいわれています。睡眠研究機関のスタンフィード大学で、長年研究されて作られた枕です。

どのような特徴があるのか、「①7日間かけて作るフィット感 ②黄金の90分 ③お手入れが楽」 ということに絞って紹介します。

7日間かけて作るフィット感

ブレインスリープピロー(スタンダード)は、7日間かけてあなたの身体に合わせた形になっていきます。フィットするまでは少し寝にくさを感じるかもしれませんが、7日後にはピッタリフィットしていることでしょう。

なぜそうなるのかというと、3層の素材によります。その層がそれぞれフィットしていくポリエステル立体構造です。見た目は、棒状の寒天をザツにほぐしたようです。

公式のホームページによると、頭の形に合わせて形が変化していきますが、なんか違う・へこみすぎた気がするという時は、60℃くらいのお湯をかけると多少形が戻ります。

お手入れが楽

ファイバー素材のポリエステルの立体構造なので、シャワーでザバッっと洗うことができます。風通しの良いところに置いておくだけで、10分程度で乾燥します。

通気性が素晴らしく良いので、頭の熱による寝苦しさを感じません。そのため、口コミで涼しいという意見も多いのでしょう。

黄金の90分

睡眠の質を上げるには、寝始めの最初の90分が大切で 「黄金の90分」と言われています。この初めの90分の睡眠を深くして、睡眠サイクルの質を上げましょう。

睡眠直後のノンレム睡眠(黄金の90分)は一番深く眠っている時で、この時の眠りが深いほど自律神経とホルモンのバランスが整います。

ここで深く眠ることができれば、成長ホルモンが分泌します。成長ホルモンは成長期の子供に必要なイメージがるかもしれませんが、大人になっても出ている必要なホルモンです。皮膚や骨、筋肉などの身体に必要な要素が作られていきます。

ポイントは、頭を冷やすこと、自分に合う枕を使うこと、清潔なことです。ブレインスルーピロー (スタンダード)は、90%以上が空気層なので湿気や熱がこもらずに快適に脳を冷やしてくれます。

公式サイトはこちらです。↓

脳を冷やす枕「ブレインスリープ ピロー」

ブレインスリープピロー (スタンダード)の枕の高さの選び方

ブレインスリープピロー(スタンダード)には3つの高さの枕があります。
LOW、STANDARD、HIGHの3つです。それぞれ上下で2cm高さが違います

どれも、中央から左右に向かって硬くなる構造です。仰向けにはやわらかめの中央で寝ると寝やすく、横向きの時には中央より20%硬い端の方で寝やすくなります。中央と端の間には、中央より10%硬いゾーンがあり、グラデーションになっています。そのため、寝返りしやすく、寝る姿勢がくずれません。

LOW
高さは6cm/8cmです。女性や細身の人、小柄な方向きです。

STANDARD
高さは9cm/11cmです。平均的な男性向きです。

HIGH
高さは12cm/14cmです。体格が良い人向きです。

公式サイトはコチラ↓

脳を冷やす枕「ブレインスリープ ピロー」

枕の高さは高すぎても低すぎても良くない理由

寝ている仔犬の画像

理想的な枕の高さで寝ると、仰向けの場合は、頚椎が緩やかなS字カーブになります。横向きの場合は背骨がまっすぐになります。頚椎のS字カーブや首から肩のカーブと枕の間に隙間があると、負荷がかかるので、その部位に隙間ができない枕を選ぶことが大切です。

枕は高すぎると、顎を引く姿勢になり、首を痛めたり呼吸がしにくくなることがあります。
逆に、低すぎると、肩こりや寝違えの原因にもなります。

高すぎるとどうなる?

枕が高すぎると、頭の重さを枕が負担できなくなるので、寝ている時の頭を首や肩で支えることになります。目覚めたときに首や肩周辺に痛みが起きることもあります。また、気道を狭めてしまうこともあり、いびきが大きくなることも。

低すぎるとどうなる?

高すぎるとき度同じで、目覚めたときに首が痛いことがあります。枕が低すぎると、頭が沈みこみすぎるので首に負担がかかります。頭が低くなることで、朝顔がむくんでパンパンになることも。

ブレインスリープピロー (スタンダード)はどこで買える?価格は? 

ブレインスリープピロー (スタンダード)は販売している実店舗はありません。ネットから購入できます。公式サイト以外にも、Amazon、楽天、ヤフーショッピングからも購入することができます。

ですが、アフターサービスが充実している公式から購入することをおすすめします
公式から購入した場合のみ、購入後30日間はサイズ交換してくれます。実店舗がない分、お試しをすることができませんので、これはうれしいポイントです。

公式サイト(zzzLand)の価格は、どのサイズも33,000円です。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングも、価格は同じく33,000ですが、時々この価格よりも高値で販売していますので注意が必要です。また、公式サイト以外での購入は、サイズが合わなかったときの返品や交換はしてくれません。

高さやサイズが合わないときに返品交換できる公式サイトで購入することをおすすめします。

まとめ 

睡眠の質を上げるための一つとして、枕は大切です。自分に合った枕を見つけることができて、睡眠をしっかりととることができたら、日中も眠くなることなく活動的に過ごせるでしょう。

中から睡眠の質を上げるには、「届く強さの乳酸菌」がおすすめです。 外から、中から睡眠の質を高めましょう。

届く強さの乳酸菌のうれしい効果と脳腸相関
カルピス睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は、プレミアガセリ菌CP2305株が100億個入っている乳製品乳酸菌飲料です。心理的ストレスを和らげ、睡眠の質の向上と腸内環境を良くすると謳っています。 腸は脳ともつながりがあり(脳腸相関)、腸を健康に保...

コメント

タイトルとURLをコピーしました