*このページではアフィリエイト広告を紹介しています
PR

電動自転車は軽くてバッテリーが長持ちするものがおすすめ

黒い電動自転車の画像 生活
スポンサーリンク

電動自転車の人気が急上昇していますよね♪重いイメージがありましたが、今は軽いものもたくさん販売されています。重量があるものだと、充電が切れてしまって押さないといけない時、段差や駐輪時に持ち上げないといけない時など苦労します。できるだけ軽くて、バッテリーが長持ちするものが良いです♪

電動自転車は軽くてバッテリー長持ちする方がよい理由

白い電動自転車の画像

電動自転車はこぐのにはとても楽で良いのですが、駐輪場や段差などで自転車を持ち上げないといけないこともあります。充電が切れてしまって押して帰らないといけないこともあるかもしれません。

電動自転車のモノによっては30㎏近い重さのものもあります。あまりに重いと、持ち上げるのに四苦八苦してしまいます。自転車だけでも重量かあるのにそこへ買い物をした荷物や、お子さんを乗せていると40~50Kgほどにもなってしまいます。そのため、できるだけせめて自転車の重量自体が軽い、軽量タイプをお勧めします

バッテリーは、最近のものは容量も大きいものが多いですが、容量が小さいとマメに充電しないといけませんし走行距離も少なくなります。

また、バッテリーには寿命があります。走行距離や充電頻度で差が出てきますが約5年目以降交換が必要になってくることが多いです。充電は、できるだけ残が少なくなってからした方が長持ちしますよ♪

私は、通勤に往復2Kmほどなので残が5%切るまで耐えます。今日充電しよう!と思う日は、残量がギリギリなので寄り道しないようにしています。

電動自転車が人気なワケ

電動自転車の画面の画像

電動自転車は軽い力でこぐことができるので、何といっても坂道が楽です♪急な上り坂もへっちゃらです。普通の自転車で通うには少し遠い場合や、坂道があるから辛いと思う通勤でも、電動自転車なら電車じゃなく、自転車通勤にしようかなと思えます♪

お子さんの保育園の送り迎えも車を使わなくてもよくなりそうです。電動自転車にも色んなタイプがあります。通勤や通学、買い物に使うもの、子どもを乗せる時、スポーツになど。ぜひ、自分の用途に合うものを選んでください♪

私は今は電動自転車に乗って通勤しています♪ですが、息子が小学校の頃は普通のママチャリでした。なんと息子の小学校までの通学路は、8~9割が立ちこぎが必要なほどのかなりきつい坂道でした。しかも、立ちこぎしても半分もいかないうちに諦めて自転車を押して登るほどでした。

今はコロナの影響で減っていますが、小学校って、月に1回位親が学校へ行く行事がありますよね。運動会のような大きなものではなくても、参観とか、懇談など。

そんな中、普通のママチャリでヒィーヒィー言いながら自分の限界まで立ちこぎし、息切れしながら残りの道を押していく私の横を、涼しい顔して抜いていく電動自転車の人達。羨ましいなぁと思いながら、歩いて自転車を押していました。

それでも6年間普通のママチャリで耐えました。息子が中学になれば、急な坂道で自転車に乗ることが無くなると知っていたからです。そんな中、たまたま自転車のスタンドの具合が悪くて修理に行った自転車屋さんで、電動自転車が店頭に並んでいるのを見ていました。

お店の人が試乗してみる?と悪魔の誘惑をしてきます。まんまと、その誘惑に乗った私は……
何という事でしょう!

何この楽さ!ペダルの軽さ!電動すごい!!(≧▽≦)

自転車屋さんに戻って即、買います!と衝動買いしていました。私が買ったのは、シティタイプの16㎏程の軽量タイプです♪

鬼のような坂道はもう登らないのに、今必要?と心の中でほんの少し思いながらも、通勤で電動自転車に変えて気づいたことがあります。平坦な道でも、意外とわずかな勾配があったんです。それも、電動自転車なら全く感じずにこげるので平坦に思っていた道も今までより全然楽なんですね♪

今まで2駅隣の大きなホームセンタ―などは車を使っていましたが、今はその程なら電動自転車で行っています。電動自転車の良さは坂道を気にせずに楽に乗れるところだと思います。

電動自転車の注意点

こぎ出しをアシストしてくれるので、こぎ始める段階から楽な電動自転車。その分、急発進してしまう危険もあります。普通の自転車のように、“けんけん乗り”は自転車だけ発進してしまう可能性があるので、必ずまたいで乗ってからこぎ出すようにしないと危ないです。

少しペダルをこぐだけで、スーっと進んでしまいます。ブレーキもしっかり握っておかないと、赤信号の時なども注意が必要です。

電動自転車で有名なメーカーは、パナソニック、ブリヂストン、ヤマハです。無名のメーカーでは、修理の時に自転車屋さんで部品を取り扱っていないこともあります。電動自転車は値段も張るものですし、故障時の対応も確認しておくことをおすすめします。

ただ、電動自転車を乗るようになって、車より自転車で買い物などに行くようになりましたが、歩くことが減ったような気もします。仕事で動くからというのを理由に、運動をしていないため時々は自転車も休ませて徒歩で買い物などに行くようにしないとなぁと思っています。

まとめ

坂道やお子さんを乗せる時、重い荷物がある時や長距離乗りたいときなど、とても便利な電動自転車。私は試乗して以降、普通の自転車には乗れなくなりました(^-^;

ただ、急発進するなどの事故には気を付けて安全に快適に乗りたいと思います♪

コメント